AKB48おめでとう!レコ大2連覇達成

2連覇したAKB48には、心からおめでとうを言わせていただきます。これからも、頑張ってください。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000366-oric-ent【レコ大】AKB48、史上6組目の2連覇達成 まゆゆ重圧明かし号泣オリコン 12月30日(日)21時42分配信  年末恒例の音楽賞『第54回 輝く!日本レコード大賞』(日本作曲家協会など主催)の最終選考会が30日、東京・初台の新国立劇場中劇場で開催され、人気アイドルグループ・AKB48が「真夏のSounds good !」で2年連続の大賞に輝いた。女性グループとして初の連覇を果たした高橋みなみは、楯を受け取り「今年はAKB第2章としてとりに行かなきゃなと思っていたので、とってもうれしい」と感涙。昨年の受賞時に涙を流さなかった渡辺麻友は「今年は前田(敦子)さんが卒業されて、残された私たちで…とても誇りに思います。この賞が自信につながっていく」と明かし、次世代エースとして重圧と戦ってきた一年の結果に号泣した。 【受賞一覧】AKB、斉藤和義らが大賞候補に 第54回『レコ大』各賞一覧  同受賞曲は、8月にグループを卒業した“絶対的エース”前田敦子の事実上ラストシングルで、今年の年間シングル売上げ1位を獲得した。そのほか「GIVE ME FIVE!」(2月発売)、「ギンガムチェック」(8月発売)、「UZA」(10月発売)、「永遠プレッシャー」(12月発売)もミリオンを達成し、2年連続で「作品別売上枚数」と「作品別売上金額」のTOP5を独占。人気を不動のものにした。  同賞の2連覇以上は、細川たかし(第24回・25回)、中森明菜(第27回・28回)、安室奈美恵(第38回・39回)、浜崎あゆみ(第43回・44回・45回)、EXILE(第50回・51回・52回)に続き、AKB48が6組目で女性グループでは初の快挙となった。  2連覇に満面の笑みを見せた大島優子は「AKB第2章として良いスタートを切らせていただいた。新しいAKBを作っていくのでよろしくお願いします」とさらなる活躍を誓った。  半世紀以上の歴史を持ち音楽界の権威として知られる同賞は、今年もTBS系で『第54回 輝く!日本レコード大賞』として午後5時半より生中継。司会は、共に初となる同局の安住紳一郎アナウンサー(39)と女優の新垣結衣(24)が務めた。 【優秀作品賞】「ありがとう」JUJU「風が吹いている」いきものがかり「GO FOR IT!!」西野カナ「櫻」氷川きよし「酒のやど」香西かおり「777 ~We can sing a song!~」AAA「花火」三代目 J Soul Brothers「White Angel」Fairies「真夏のSounds good !」AKB48「やさしくなりたい」斉藤和義